【番外編】クサい人はコロナに注意!?『ニオイ』と『病気』の意外な関係性とは?!

こんにちは!

土壌菌ナビ編集部です。

今回は番外編です。

私たちが社会生活を送るうえで気になる「ニオイ」と「病気」の関係についてお話ししたいと思います。



「病気」と「ニオイ」の関係性について

意外と知られていませんが病気の診断方法として、昔から「嗅診」という方法があります。

読んで字のごとく「臭いを嗅いで病気の診断をする」という方法です。

例えば歯周病や蓄膿症では腐ったようなニオイが、胃に障害がある場合は酸っぱいニオイや卵の腐ったようなニオイ、肝機能障害ではネズミ臭、腎機能障害ではアンモニア臭、痛風患者は古いビニールのニオイがすることがあります。

このように「ニオイ」から病気の発見に至ることがあります。

そしてなんと、すでに臭い人は免疫力がかなり落ちている可能性があります。

臭い人は病気になりやすいというのです。

どういうことでしょう?

免疫の仕組み

通常、病気の原因となるウィルスや病原菌などは口や鼻から体内へ侵入するため、腸までの消化管は常に外敵の脅威にさらされています。

人の免疫細胞の70%は腸に集まっておりこれは「腸管免疫」と呼ばれていて、私たちは腸で様々な病原菌と闘っています。

そのため、腸の機能が正常に働いていないと体内に侵入してきた敵と戦うことができず、すぐ病気になってしまいます。

そして、この腸管免疫をサポートしているのが腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)「腸内フローラ」と呼ばれている細菌たちです。

ヒトの身体は約40兆個の細胞からできていると言われていますが、腸内にいる細菌の数は約100兆個以上とも言われ、これらがお花畑のように集まってグループを形成しています。

私たちは自身の免疫力だけではなく、細菌の力に大きく依存して健康を守っているのです。

そのため、腸内細菌のバランスによっては体の健康状態が大きく変わってきてしまいます。

腸内細菌のバランスが良いときの様々なメリット

①免疫力向上

腸内細菌バランスが良いと腸管免疫の働きも活発になり、病気になりにくい身体になっていきます。T細胞やNK細胞など免疫のカギを握る細胞が活発になるのも腸が関わっています。

②分解・吸収

腸内細菌バランスが良いと、食べた物を身体がスムーズに吸収しやすいように分解してくれます。特にセルロース(野菜類)を分解する酵素を私たちは体内で作り出すことが出来ないため、セルロースを分解する機能をセルロース分解菌郡という細菌たちに委ねています。つまりどんなに野菜を食べてもセルロース分解菌郡がいなければ栄養として吸収できないということなんです。

③体に必要な物質が生産される

腸内細菌は私たちが食べた物からビタミン・ホルモン・アミノ酸・免疫物質・免疫刺激物質・酵素・神経伝達物質などの原料を作っています。腸内細菌バランスが悪いとこれらの大事な物質がうまく生産されません。

④第二の脳といわれる腸

認知症患者の腸内細菌を調べたところ、特定の腸内細菌が極端に少なかったことがわかっています。腸内細菌バランスを整えてあげることが認知症予防にも繋がると考えられており、感情のコントロールにも腸内細菌が関わっていることが分かっています。

などなど私たちが健康にいるためには腸内細菌のバランスはとても大切です。

腸内細菌バランスが悪い方は免疫力が弱いため、風邪をひきやすかったり自律神経が乱れやすかったり、お通じが悪かったり様々な不調を引き起こします。

腸内細菌バランスをチェック

皆さんの腸内細菌バランスがどうなっているでしょうか?

これを確認するためには便の観察が一番です。

「お通じ」とはよく言ったもので、便は身体からのお便りです。

特に便が臭い方は要注意。

「便は臭くて当たり前」と思っていませんか?

実は腸内細菌バランスの整っている方の便のニオイはきつくありません。

もしあなたの便が臭くて仕方ないということであれば、腸内細菌バランスが乱れている可能性があります。

そうであれば免疫力も落ちている可能性がありますので、様々な病気になるリスクが高まってきます。

今流行りの新型コロナウィルスも、自身の免疫力が高ければ感染しても発症しにくい、もし発症しても軽症で済むというデータがありますので、免疫力を高めるためにも日頃から腸内細菌バランスを意識して過ごしたいですね。

土壌菌で腸内細菌バランスを整える

腸内細菌のバランスは食べるものや生活習慣によって変化しますので、何歳からでも整えられます。

メンズビフローラエンザイムは腸内細菌バランスを整えるのに最適な「土壌菌」を摂取できます。

土壌菌にはたんぱく質、脂質、でんぷん、セルロースを分解する菌郡が満遍なく配合されていますので、あなたが食べた物を体が吸収しやすいようにキレート化(有機物を分解に分解を重ねて、体が吸収しやすい単位にして膜で包んでしまうこと)してくれます。

腸内で食べた物を腐らせたり無駄にすることがないので、土壌菌を補充しておけば自然と身体が喜ぶ細菌たちを体の中に棲まわせることが出来るんです。

まとめ

健康な身体は臭わない!

臭い人は病気に注意!

土壌菌で腸内細菌バランスを整えて、ニオイの無い健康な身体を手に入れましょう!